稲本潤一の現在の年収は?サッカー歴も美人妻も気になる?

スポーツ

4月10日(日)19:00~放送のジャンクSPORTSにサッカー選手の稲本潤一さんが出演されます。

稲本さんと言えば、2002年の日韓ワールドカップでゴールを決めた日本人選手の一人ですよね。

そんな稲本さん、今季から南葛SCというチームに入団されるんです。

今回は2002年のワールドカップから20年たった今も現役を続けている稲本さんの現在の年収や、今のチームに至るまでの経歴、また美人な奥様について気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

  • 名前:稲本潤一(いなもとじゅんいち)
  • 生年月日:1979年9月18日(42歳)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:181cm
  • 体重:77kg
  • 在籍チーム:南葛SC
  • ポジション:MF (DH、CH) / DF
  • 背番号 :8
  • 利き足: 右足

FIFAワールドカップには2002年、2006年、2010年と3大会連続で出場されています。

2002年大会では2得点を挙げ、日本代表初のベスト16に貢献されました。

美人奥様

稲本さんは2012年12月15日にモデルの田中美保さんとご結婚されたことを、ご自身のブログにて発表されました。

美人奥様の田中美保さんがこちら

お二人の間には2019年、2021年にお子様が誕生されています。

奥様の美保さんはご自身のインスタグラムで稲本さんやお子さんとの幸せそうな日々のお写真をアップされています。

今年の美保さんのお誕生日には稲本さんとのバースデーランチのお写真もアップされていました。

ご結婚から約10年経っている今もとても仲良しなのがわかりますね!

スポンサーリンク

サッカー歴

稲本さんは今季から関東1部リーグの南葛SCに入団されました。

かつて海外でもプレーをされていた稲本さん。今まで所属されたクラブチームの歴史を見ていきたいと思います。

1997-2004  ガンバ大阪 (日本)
2001-2002  アーセナルFC (イングランド)
2002-2004  フラムFC (イングランド)
2004-2006  ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン (イングランド)
2004-2005  カーディフ・シティ (ウェールズ)
2006-2007  ガラタサライ (トルコ)
2007-2009  アイントラハト・フランクフルト (ドイツ)
2009-2010  スタッド・レンヌ (フランス)

2010-2014  川崎フロンターレ(日本)
2015-2018  北海道コンサドーレ札幌 (日本)
2019-2021  SC相模原 (日本)
2022-    南葛SC(日本)

引用:Wikipedia

稲本さんは1997年に17歳6か月でJリーグ初出場しています。

ガンバ大阪(J1)から始まり、海外チームでのプレー、帰国後は川崎フロンターレ(J1)、コンサドーレ札幌(J2→2017年からJ1)、SC相模原(J3→2021年J2→2022年J3)、南葛SC(関東1部)とリーグレベルは落としつつも、クラブを移籍し、2022年に至るまで約25年間現役を続けているんですね。

稲本選手は現在42歳で約25年間もプロサッカー選手として活躍されていますが、実はこれはすごい数字なんですよね。

こちらに2018年のプロサッカー選手の出入り表をお借りました。

出典元:SPORTSGLOBAL

こちらで見てほしいのは、③と書いた引退平均年齢です。

なんと32.2歳!例えば大学を卒業後プロになった人であれば、現役年数は約10年。

この数値から見ると、稲本選手の現役25年というはとてつもない数字ですよね。

40歳過ぎてもなお第一線で活躍するというのは、自分自身の体との付き合い方や状態をしっかり把握し、それ相応のトレーニングを適正に行うなど、かなりの努力があってかと思われます。

稲本選手の年収は?(過去と現在)

前述でも述べた通り、稲本選手は約25年プロサッカー選手として活躍しておりますが、所属するリーグレベルは下げつつ続けています。

ここで気になるは、やはり稲本選手の年収ですよね。

まずはサッカー選手の年俸について調べたところJ1のチームであれば年俸が公開されていました。

海外から帰国後の入団された川崎フロンターレとコンサドーレ札幌時代の稲本選手の年俸がこちら

2012年:7000万(川崎フロンターレ)

2013年:7000万(川崎フロンターレ)

2014年:8000万(川崎フロンターレ)

2017年:2000万円(コンサドーレ札幌)

2018年:2000万円(コンサドーレ札幌)

引用元:soccermoney.net

空いている期間はコンサドーレがJ2であった為、公表されていません。

川崎フロンターレからコンサドーレ札幌に移籍後5000万ほど年俸が下がっています。

下がったと言ってもまだ1000万円は越えてますよね。

ですが、公表されていないJ2とJ3時代の年俸はいくらなのか?

残念ながらJ2,J3の年俸は公表されていないので、明確な稲本選手の年俸はわかりませんでした。

ただ、こちらにJ2とJ3の選手の平均年俸を独自で調査されたデータがあったので、お借りしました。

2020年平均年収登録者数
J13446万円565人
J2400万円~460万円656人
J3240万円~300万円429人
出典元:Actival

なんとJ2は400万円~460万円、J3は240万円~300万円!

J1との違いは歴然ですよね。

稲本選手の場合、過去の実績などから、もしかしたら平均よりも多くもらっている可能性はあるでしょう。

キングカズこと三浦知良さんは鈴鹿での年俸は推定1000万円と言われていています。(鈴鹿のプロ契約選手は多くても500万円と言われています。)

稲本選手はキングカズより知名度は低いにしても、年齢は若く、日本代表や様々な国内外のチームに所属した経験は今後のチームに大きく影響を与えることは間違いないのでしょう。

そう考えると、平均の倍の800万円~キングカズと同じくらいの年俸が妥当ではないでしょうか。

南葛SCでの年俸は・・・

南葛SCは関東1部リーグなので、J3よりもさらにリーグレベルは下がります。

そのため年俸もJ3時代より下がる見込みでしょう。

ですが、こちらも明確な年俸のデータはありませんでしたので、現在の稲本選手の正確な年俸はわかりませんでした。

ですが、今季から入団する南葛SCでは、稲本選手の報酬の一部をトークン発行型クラウドファンディングFiNANCiE(フィナンシェ)の南葛SCクラブトークンにて支払われることになったそうです。

J3よりも年俸が下がったが、稲本選手という有名ベテランスター選手を迎え入れたことにより、南葛SCのファンが増えてクラウドファンディングも増えて、結果あまり変わらない年俸になるのかもしれませんね。

また、稲本選手ほど有名な選手であれば、サッカー以外の収入(TV出演やCM、取材など)も見込める為、結果的には現在の年収というくくりで考えれば、

推定250万~300万(J3の平均年俸を参考)+クラウドファンディング+サッカー以外の収入

というのが妥当かもしれません。

まとめ

今回は稲本選手のサッカー歴や現在の年収などを調べてみました。

40歳過ぎてもピッチに立ち続け、約25年のサッカー歴の稲本選手。

年収は各データからの予想ですが、推定250万~300万(J3の平均年俸を参考)+クラウドファンディング+サッカー以外の収入ではないかと思われます。

今季より南葛SCでプレーする稲本選手ですが、これからの活躍も見逃せませんね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました