五十嵐圭の現在の年収は?引退予定?妻・本田朋子との馴れ初めは?【ノブナカ】

こんばんば、banです。

1月18日放送の「ノブナカなんなん?」にフリーアナウンサーの本田朋子さんの子育て・ご自宅が放送されます。

本田朋子さんの旦那さんと言えば、バスケットボール選手の五十嵐圭さんですよね。

甘いマスクで一時期CMや番組によく出ていましたが、最近はあまり見かけません。

五十嵐さんが現在も現役なのか、引退予定なのか、さらには現在の年収なんかも気になってきてしまったので調べてみました。

さらに、本田朋子さんとの馴れ初めもあわせて見ていきたいと思います。

五十嵐圭は現役選手!

五十嵐さんは現在「群馬クレインサンダーズ」というBリーグのチームに所属しており、43歳の今も現役選手として試合に出場されています。

「群馬クレインサンダーズ」に移籍したのは2021年のことで、以前は「新潟アルビレックスBB」に所属されていました。

40歳も超えてもなお現役を続ける五十嵐さん凄いですよね。

バスケットボール選手の引退の年齢は一般的に20代~30代と言われており、その要因として

①契約更新

②体力・気力の限界

③怪我や故障

が挙げられます。

一般的な引退年齢をはるかに超えている五十嵐選手は、上記3つの要因全てをクリアしていることになりますよね。

五十嵐選手自身は年齢による衰えを感じていないらしく、まだまだ引退は考えていなさそう。

なのでしばらく引退予定はないと思われます!

チーム最年長であり、過去の功績も素晴らしいので、群馬クレインサンダースの中では精神的支柱のような存在になっており、年齢と共にプレー以外の部分でもチームを支える貴重な存在なのかもしれませんね。

五十嵐圭の現在の年収は?

プロバスケットボールプレイヤーである五十嵐圭さんの年収はどれくらいなのか?気になりますよね。

調べたところ、Bリーグの選手の年俸は公開されておらず、選手も公開してはいけないというルールがあるそうです。

ですが、Bリーグのプロバスケットボール選手の平均年俸についてか以下のような情報がありました。

【Bリーグ】プロバスケ選手の平均年収は1,610万円

引用:JobQ

B1リーグのプロバスケ選手の最低年俸は300万円と言われております。

最高年俸の上限はないですが、おそらく最高額をもらっているのが千葉ジェッツに所属の富樫勇樹さんで1億円以上。

では、五十嵐圭さんはどうか?

チームの立場として考えた時に、五十嵐さんを所属させるメリットは以下のようなことが挙げられると思います。

  • 過去の功績
  • レジェンドプレイヤーとして知名度
  • 「五十嵐圭」という存在で集客力がある
  • チームの精神的主柱
  • 選手育成が可能

逆に、デメリットはこちら

  • 年齢的に以前ほどのパフォーマンスは期待できない
  • 体力が心配
  • 怪我の可能性

メリットデメリットを総合的に考慮したうえで年俸は決定されると思います。

そうすると、五十嵐さんの年俸は推定1000万円前後ではないかと私は考えます。

五十嵐さんがチームに与える影響は大きく、今後もチームの支えとして活躍されることと思います。

妻・本田朋子との馴れ初めは?

五十嵐圭さんと本田朋子さんの出会いは2008年頃で、本田さんが担当していたスポーツ番組「すぽると」の取材だったそうです。

最初の出会いから3年後に共通の知人やアナウンス室の先輩から「五十嵐さんが本田さんとご飯と食べたがっている」という話をきき、その後知人も含めて食事に行ったり、お二人で食事に出かけていたそうですよ!

食事に行くようになってから2か月後に五十嵐さんから告白された本田さんでしたが、元々取材対象だったこともあり、返事は一旦保留にされたんだとか。

しかし、交際前の段階で本田さんと五十嵐さんは「すぽると」の放送後に2.3時間長電話をすることがしょっちゅうだったそうで、

本田さんにとって五十嵐さんは「自分がどうしても話したい居心地のいい相手」ということに気づき交際をスタートさせたと語っています。

その後2013年7月6日に結婚、2018年10月にはお二人の間に男の子が生まれています!

本田さんは無一文になっても、五十嵐さんとなら楽しく生きていける相手だとお話されていて、本当に素敵なご夫婦だなぁっと思いました。

まとめ

今回はバスケットボール選手の五十嵐圭さんについて、そして妻・本田朋子さんとの馴れ初めについて調べてみました。

  • 五十嵐圭さんは現在も現役で「群馬クレインサンダース」に所属
  • Bリーグの選手の年俸は公開されていないが、平均は1610万と言われている
  • 五十嵐さんの年収は推定1000万前後ではないかと思われる
  • 本田朋子との出会いは「すぽると」での取材

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツバラエティー
スポンサーリンク
banをフォローする
ちょい知りban

コメント

タイトルとURLをコピーしました