ジェジュン&ジュンス二人での歌唱に11年も空いた理由は?新曲「六等星」のテーマは?

音楽

3月30日放送の【Premium Music 2022】にて、韓国出身の歌手 ジェジュンとジュンスが日テレの新ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の主題歌を

11年3か月ぶりにテレビで二人で歌唱しました!

私は今回の二人での歌唱が11年ぶりと聞いてびっくりしたのと同時に、どうして11年も空いてしまったのか疑問に思いました。

そこで、今回はなぜ二人での歌唱に11年も空いたのか?を調べてみました!!

スポンサーリンク

ジェジュン と ジュンス

ジェジュンとジュンスは元東方神起のメンバーで、脱退後はJYJというグループで活動していました。

ジェジュン
生年月日:1986年1月26日(36歳)

XIA(ジュンス)
生年月日:1987年1月1日(35歳)

久しぶりのお二人のお姿がこちら↓

11年も空いたのはなぜ?

11年もの間、なぜ二人での歌唱がなかったのか?

その要因となる事柄を時系列でまとめました。

  • 2010年JYJ誕生→10年12月に韓国KBSの番組内で歌唱
  • その後は2014年まで日本ではテレビではなくライブ活動を主に行っていた
  • 2015年3月31日 ジェジュン 入隊
  • 2016年12月30日 ジェジュン 除隊
  • 2017年2月9日 ジュンス 入隊
  • 2018年11月5日 ジュンス 除隊
  • 2019年4月24日 JYJメンバー ユチョン 引退 
  • 2020年初頭新型コロナウィルスが世界的に拡大

2014年までのライブ活動までは良いとして、翌年のジェジュンの入隊から一緒に活動することが実質的にできなくなったと考えられます。

その後ジュンスの除隊から一緒に活動できるかと思いきや、元JYJメンバー ユチョンが薬物使用疑惑によって芸能界を引退したことによりグループとしての活動が行いにくくなるのは当然ですよね。

そして、新型コロナウィルスの拡大により、エンターテインメント分野の活動はかなり縮小されたのは、皆さんもご存じの通りかと思います。

これらの要因が連なり、11年もの間二人でのテレビでの歌唱が叶わなかったのではないでしょうか。

新ドラマ主題歌「六等星」

4月からの日本テレビ新ドラマの主題歌をジェジュンとジュンスが担当します。

「六等星」

ジェジュンによると、この曲は「生きづらいと感じてしまうこの世界で小さな希望を頼りに少しずつ生きていこう」がテーマのバラードだそうです。

気になる方はぜひ聞いてみてくださいね!

まとめ

今回はジェジュンとジュンス二人での歌唱になぜ11年も空いたか?を調べてみました。

今後はもっとお二人が歌っている姿を見ることができそうで、楽しみですね!

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました