GLAYの20万人ライブいつ開催された?赤字だった?当時の動画が見たい!

音楽

こんばんば、banです。

9月30日放送の「酒のツマミになる話」にGLAYのHISASHIさんが出演されます。

GLAYと言えば国民的ビジュアル系ロックバンドとして、90年代にはかなりの人気を誇った伝説的バンドですよね!

伝説としてはGLAYの史上最大規模のライブ、20万人を動員したライブが有名ですが、実はかなーり前の出来事で、最近の若い方は知らないって人も増えてると思います。

私はこのライブは記憶にあるのですが、いつ開催だったかな・・・とかそういえばどんなライブだったか見てみたいな・・・っとふと思いました。

そして、この20万人のライブって赤字だったという噂も気になっていたので、今回はGLAYの伝説20万人ライブが赤字だったのか?いつ開催されたか?などを調べていきたいと思います。

また当時の動画も探してみたので気になる方は是非最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

GLAYの20万人ライブはいつ開催?

GLAYの20万人ライブ・「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」は1999年7月31日に行われました。

今から23年前です。場所は幕張メッセの駐車場に特設会場を作って行われました。

20万人という動員数は単独アーティストの有料ライブでは世界最高記録でギネス認定されており、未だに破られていないそうです。

会場全体を空から移した画像があったのでお借りしました。

↓  ↓

全体像を見て、とにかくすごいですよね!

これだけの人集めることができた当時のGLAYは、まさにモンスターロックバンドと言っても過言ではないでしょう。

東京ドームの動員数が約5万人と言われているので、東京ドーム4個分の人数がいると言うことになります。

東京ドームでライブを見たことがありますが、スタンドの後ろの方だったりすると正直アーティストは豆粒ほどの大きさでしか見ることができなかったので、この20万人ライブの一番後方って豆粒よりも小さい・・・っというかGLAYの姿はすら認識できたのか疑問に思います。

でも、音楽は後方まで届いているので、ライブの雰囲気はめちゃくちゃ感じることはできたんだと思います。

実際にライブって、そのアーティストを見たい、歌が聞きたいという気持ち以外にも、その場所の雰囲気や空気を感じたい!という気持ちもありますよね。

自分と同じアーティストが好きな人同士が集まり、ライブの空気を共有し、そしてライブやアーティストについて語り合う・・・というのが実はめちゃくちゃ楽しかったりします。

GLAYの20万人ライブも、GLAYのライブを共有する仲間が最大限に多くなる機会となり、そしてファンにとって大きな思い出になったことは間違いないでしょう!

GLAYの20万人ライブは赤字だった?

GLAYの20万人ライブは赤字だったというのは、本当のようです。

このライブの総製作費は30億円!!

黒字にするには30億円を上回る売り上げがなければなりませんが、

チケット代は6500円で、20万枚売り上げても13億円。

グッズ販売の売り上げは最大5億円程度と見込まれており、その後発売するライブビデオの売り上げも残りの12億円を超えることはないと言われています。

そのため、どう計算をしても赤字は確定!なんですよね。

今まで数々のライブを行ってきたGLAYや製作スタッフの方々からすれば、この赤字は当然予想できた思いますが、なぜ赤字覚悟でライブを行ったのか?

それに関してはこんな記事を見つけました。

関係者は「多くのファンに夏の思い出を持ち帰ってもらうことが一番大事。お金のことは気にしてもしょうがないでしょう。将来的には、いい投資」と説明した。

引用:中日スポーツ

GLAYの歌を生で聞き、ライブ会場の熱気を感じることができた人が20万人もいるということは、確かに多くのファンの方々の思い出になったことは間違いないですよね。

後にも先にもGLAYのように20万人を集めることができ、それを実現できたアーティストはおらず、20万人ライブは今でもその動員数を超えたライブがありません。まさに伝説のライブとなっています。

そんな伝説のライブに参加できたことも1つのステータスになりつつあるのかもしれません。

スポンサーリンク

当時の動画が見たい!

やはり当時の映像が見てみたいですよね!見つけたのでお借りしました。

動画を見ていてお気づきになったかもしれませんが、巨大モニターがアリーナエリアにも置かれいたんですよね。

通常のライブではアリーナエリアにはあまり置くことがないですが、今回のライブは置かないと本当にGLAYの姿を見ることができなかったからでしょう。

それにしても、20万人が一斉に歓声を上げる声や、腕を振り上げている姿を見ると、やっぱり凄いなぁ、壮大だなぁっと感じますよね。

コロナウィルスが流行りはじめてからは20万人はおろか、通常のライブすら、コロナ前のようにはできなくて、掛け声や歓声も上げることができなくなってしまいました。

いつかこのGLAYの20万人ライブの時のように、みんなが思うように声が出せて、多くの人と熱いライブを共有できる日が早く来るといいなぁっと思います。

まとめ

今回はGLAYの20万人ライブがいつ開催されたのか、赤字だったのかについて調べていきました。

  • 1999年7月31日に開催(今から23年前)
  • 会場は幕張メッセ駐車場に特設会場を設置
  • ライブの総製作費は30億円で赤字だった
  • 今でも伝説のライブとして語り継がれている

人の記憶に残りつづける伝説を作り上げたGLAYってやっぱり凄い!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました