三木道三(DOZAN11)の現在は?引退した?絵本も出版したの?【しゃべくり】

音楽

こんばんば、banです。

11月21日(月)のしゃべくりセブンにどうやら「Lifetime Respect」で知られる三木道三さん(DOZAN11さん)が出演されると情報が入りました。

しゃべくりセブンの予告CMで「LifeTime Respect」の曲を歌う人物が出てきていおり、声も当時の声だったので三木道三さんの出演は間違いなさそうです!

三木道三さんといえば、久しくテレビでは見かけなかったので現在何をされているのか気になってきました。

なので、今回は三木道三さん(DOZAN11さん)の現在について調べていきたいと思います!

名前も変更や、絵本の出版についても併せて確認してきますので、気になる方は是非最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

三木道三(DOZAN11)の現在は?

三木道三さんは現在DOZAN11(ドーザンイレブン)という名前で音楽活動をしています。

お仕事は主に音楽プロデューサー業や、歌手活動、そしてアプリ開発などマルチに活動。

今年の7月には佐賀県にて行われたJリーグ初野外の音楽イベント-25th Anniversary Project-『SAGANTOSU presents Sagan Music Stadium』の総合プロデュースをされていました。

こちらのフェスに関してはご自身も出演者としてフェスに登場されおり、現在も歌手として活動を行っているのがわかりますね!

さらにアプリの開発に関しては「mupic」という画像から音楽を自動生成するスマホアプリに開発に携わっています。

現在のマルチな活動に驚いた方も多いのではないでしょうか?

テレビで見ることがないと、活動していることがあまり公にならないことが多く、もう音楽やってないのかな?なんて思ってしまいますよね。

でも、DOZAN11さんは今でも現役で音楽活動をされていて、「Lifetime Respect」を聞いていた世代としてはとても嬉しく思います。

スポンサーリンク

三木道三は引退してた?理由は?

「Lifetime Respect」は2001年に発売され、当時大ヒットとなりました。

総売上枚数は約90万枚!!

日本のレゲエで初のオリコン週間ランキング1位を獲得したことでも話題となりました。

ヒット曲の発売の翌年2002年に、実は三木道三さんは引退をしているんです。

引退の理由の一つとして自身の体調を挙げています。

「これだけが理由じゃないんやけど、古傷が痛み出して体がもう限界だったんよ。肩は上がらないし、足も曲がらない。腰も痛い。損傷したままのところもあちこち残ってた。しっかりリハビリをしたかったし、再手術をして右ひざのネジも抜きたかった」

引用:日刊ゲンダイデジタル

DOZAN11さんは大学時代、アメリカに留学中、砂漠で乗っていた車が横転事故に遭い、大けがを負ってしまい、右ひざにボルトを入れたほか、顔の骨に腰骨を移植するような大きな手術を受けていました。

その影響もあり、体調がすぐれず、引退したということです。

引退後も、逆流性食道炎で2年半筆談のような状態や、激しい腰痛に襲われ、2カ月間寝たきりになってしまったこともあるDOZAN11さん。

しかし、2014年に三木道三からDOZAN11という名前に変更し、音楽活動を再開。

今でも音楽活動を続けている姿はやっぱりかっこいいですよね。

ちなみにDOZAN11の名前を付けた理由については以下のようにおっしゃっていました。

(2014年に)またやりだしたときには、またイチからスタートとか言わずに、いっぺん10までいったから、『今度は11からだ』っていうのもあって、(DOZAN)11と付けましたけど」

引用:yahoonニュース

10までいった・・・と言えるほど三木道三としての活動は濃かったのかもしれません。

今「Lifetime Respect」を聞いても、ストレートな関西弁の歌詞がやっぱり心に突き刺さって、人々の心を動かしていることは間違いないと思います。

それを作り出した三木道三さんはやっぱり凄い。

絵本も出版した?

昨年DOZAN11さんは絵本を出版しているんですよ!知らなかった人多いですよね!

こちらがDOZAN11さんが出版した絵本

リディムくんとメロディーちゃん」です。

可愛らしい絵が印象的ですよね!

こちらの絵本の特徴は、ページごとに文章がラップのように韻を踏んでいるというところ。

ラップや歌を歌うように読むと、とっても楽しいという新感覚の絵本です。

文章をDOZAN11さんが作り、絵はイギリス出身のロブ・ギドニーさんが描いています!

↓こちらの動画はDOZAN11さんが実際にラップをするように読み上げた動画です。

子供たちも楽しくて真似しそうなフレーズがいっぱいですよね。

DOZAN11さんのように上手に読めないと思うけど、ラップのように読み上げて3歳と6歳の子供たちがどう反応するかやってみたいと思いましたねw

まとめ

今回はDOZAN11さん(三木道三さん)の現在について調べてみました。

  • 現在は音楽プロデューサー、歌手、アプリ開発などマルチに活動
  • 今年の「Sagan Music Stadium」は総合プロデュースをしていた
  • 開発したアプリ名は「mupic」
  • 2002年に三木道三引退、理由の一つは体調不良
  • 2014年にDOZAN11の名前で活動再開
  • 昨年絵本作家デビュー

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました