秋元康がプロデュースしたアイドルグループと企画・原作を務めるドラマは?

音楽

こんばんは、banです。

9月8日放送の「カンブリア宮殿」800回スペシャルに秋元康さんが出演されます。

秋元康さんと言えば、国民的アイドルグループの生みの親で、今までに数々のヒット曲、ヒットグループを世に打ち出してきた超有名プロデューサーですよね!

その敏腕ぶりから、活躍の幅が広すぎて、長すぎて、秋元さんが今までどれだけのアイドルグループを手掛けてきたんだろう、どんなドラマを作っていたのだろうと気になっている方も少なくないのではないでしょうか?

なので、今回は秋元康さんがプロデュースしたアイドルグループと、秋元さんが企画・原作を手掛けたドラマについてしらべていきたいと思います!

10月からスタートする秋元さんが企画・原作のドラマについても調べているので、気になる方は是非最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

秋元康がプロデュースしたアイドルグループは?

秋元康さんがプロデュースしたアイドルグループはなんと全部で34グループあると言われています。

1985年のおニャン子クラブから始まり、2019年に結成されたタイのチェンマイを拠点とするCGM48までプロデュースをされています。

代表的なグループを昭和・平成・令和でまとめ!

【昭和】
おニャン子クラブ(1985年)
息子っ子クラブ(1986年)※おニャン子クラブの男性版  など

【平成】
AKB48(2005年)
SKE48(2008年)
NMB48(2010年)
HKT48・JKT48 乃木坂46(2011年)
欅坂46(現・櫻坂46)・けやき坂46(現・日向坂46)・NGT48(2015年) 
BNK48(2016年)など

【令和】
CGM48(2019年) など

このように並べてみると、その時代に大ヒットしたアイドルグループを秋元さんが生み出しているんだなぁと感じます。

特に平成の48グループと坂道グループの勢いは凄かったですよね。

私も初めてAKB48を見た時「この大人数のアイドルは何?」っと衝撃を受けたことを覚えています。

キャッチーな音楽と、振付は多くの人が余興などで踊ったことでしょう。私も「会いたかった」「恋するフォーチュンクッキー」などAKB48の曲を結婚式の余興で踊っている友人を何人も見ました。

余興で踊るということは、その曲が多くの人に知られているという証拠。

アイドルに興味がある人、ない人にかかわらず、多くの人にアイドルグループの存在も曲も浸透させたプロデュース力は凄いですよねぇ!!

一番新しいグループのCGM48って?

2019年に結成されたCGM48はタイ・チェンマイを拠点とするアイドルグループです。

こちらのグループは2016年に結成されたタイ・バンコクを拠点とするBKN48の姉妹グループでもあります。

こちらのグループには日本人メンバーが1人して、その方は伊豆田莉奈(いずたりな)さん

伊豆田さんは姉妹グループBKN48から移籍し、現在劇場支配人でもあります。

年齢は26歳!CGM48の中では年長者であるので、チームを引っ張る存在であると考えられます。

スポンサーリンク

秋元康が企画・原作を務めたドラマは?

続いて、秋元さんが企画・原作を務めたドラマを調べていきたいと思いましたが、調べるうちにものすごい量のドラマを手掛けていたことに気づいたので、今回は最近ヒットしたドラマをピックアップしたいと思います。

あなたの番です

日テレ系にて2019年4月か9月まで放送された大ヒットドラマ「あなたの番です」

2021年には劇場版も公開されています。

内容はマンションに引っ越してきた年の差結婚の二人(原田知世と田中圭)が、マンションの住民会で行われた「交換殺人ゲーム」に巻き込まれてしまうというミステリードラマ。

放送期間からわかる通りドラマでは2クールにわたって放送され、1クール目(4月~6月)までが第1章10話、2クール目(7月~9月)までが第2章10話、全20話で構成されています。

2クール目の最後まで犯人が誰なのかわからないので、当時は「誰が犯人か?」などTwitterではドラマ考察でもちきりになったとか!

真犯人フラグ

日テレ系にて2021年10月~2022年3月まで放送された「真犯人フラグ」

先ほど紹介した「あなたの番です」の制作陣が再集結して作られたドラマです。

「あなたの番です」同様2クール放送の全20話で構成されています。

内容はある日西島秀俊さん演じる相良凌介の妻子が行方不明になってしまうことからドラマはスタート。時が進むにつれてその犯人は「相良凌介なのでは?」という疑惑が浮上してくる・・・というミステリードラマです。

秋元康×あな番スタッフということで、あな番ファンには見逃せない作品となっていました。

赤いナースコール

テレビ東京系にて2022年7月より現在も放送中の「赤いナースコール」

事故にあった若いカップルがある病院に入院し、そこから様々な猟奇的殺人が繰り広げられるサスペンススリラー。誰が犯人なのかまだ分かっておらず、ミステリー要素もあり。

キャッチコピーは「史上最恐のドラマ」ということで、何話分かのダイジェストを見たのですが、なかなか怖いです・・・。

8月15日の放送(第6話)ではドラマ冒頭に「今回は映像表現において特にショッキングなシーンがあります。ご了承の上ご覧ください」といった注意テロップが登場するほど。

地上波ドラマでは異例のテロップであり、それもまた1つの話題となりましたね。

スポンサーリンク

10月からスタートする秋元康企画・原作のドラマは?

TBS系にて10月より放送がスタートする『差出人は、誰ですか?』

毎週木曜日24時40分~放送です。

今回の舞台は高校で、「学園ヒューマンミステリー」

主人公・美月が通う都立荒川西高校。夏休み明けの二学期を迎えた2年D組の新学期初日。HRが始まり、担任の国語教師の立花が、突然「手紙ゲーム」の始まりを告げる。ルールは簡単。クラスメイト宛に「手紙」を書き、ポストに投函する。「手紙」の差出人は記載しなくていいから本音を書くことがルールだという。あくまで授業の一環で、二学期中に必ず全員が最低一人1通「手紙」を書くことが課せられ、クラス全員がそれぞれクラスメイトへの「手紙」を書くことに。

はじめは悪ノリやくだらない手紙が多かったが、「いじめの告白」をした手紙をきっかけに秘密の暴露や告白などが増えてきて、「差出人は誰なのか?」「次は誰が名指しされるんだろう?」と興味を持ち始める美月たち。これまで全く関心のなかった「クラスメイト」の知られざる悩みや想いを知り、励まし合ううちに少しずつ絆が深まっていく2年D組。

そして、美月は自分に宛てられた手紙の差出人を探しているうちに、この「手紙ゲーム」に隠されたある秘密を知ってしまう——。

引用:差出人は誰ですか?

またしても秋元康さんによるミステリーがスタートします。

先ほど紹介した「あたなたの番です」「真犯人フラグ」「赤いナースコール」と全て真実を最後まで引っ張られ、犯人が誰なのかわからない状況を作り上げている秋元さん。

今回の「差出人は誰ですか?」に関しても真実は最終話まで引っ張られることでしょう!それにしても、秋元さん企画原案のドラマはとにかく、最終話までの展開に驚くところが多く、なんだか最後まで見ちゃうというのが多い気がします。

ドラマを1話2話見て面白くないと視聴者が離脱してしまうとよく言いますが、秋元さん企画原作のドラマは離脱者が少なそうな印象があります。

現在放送中の赤いナースコールの真実も気になるし、そして10月から放送の「差出人は誰ですか」の手紙の真相も、もう気になってきました!

まとめ

今回は秋元康がプロデュースしたアイドルグループと企画・原作を手掛けたドラマを調べてみました。

  • 秋元康さんがプロデュースしたアイドルグループは約34グループあるといわれている
  • 一番最近にできたグループはCGM48(タイ・チェンマイを拠点)
  • 企画・原作を手掛けたドラマめちゃくちゃ多かった
  • 最近のヒットは「あなたの番です」「真犯人フラグ」「赤いナースコール」
  • 10月から「差出人は誰ですか?」がTBS系で放送予定

アイドルグループもドラマも、誰にも思いつかないような発想からヒットさせていく秋元康さん。

本当に伝説の人だなぁとつくづく感じました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました