市岡元気の原点は母親?学歴や今後の目標を調べてみました!【アイアム冒険少年】

バラエティー

4月4日(月)放送のアイアム冒険少年に

サイエンスアーティストで
教育系Youtuberの市岡元気さんが出演されます。

市岡さんのYoutubeチャンネルはなんと47万人と大人気!

科学のおもしろさを様々な実験で伝える市岡さんの原点は何か、学歴や今後の目標も含めて調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前: 市岡元気(いちおげんき)
生年月日:1984年3月23日(2022.4現在 37歳)
身長:180 cm
出生地:長野県 松本市
血液型:O型

市岡さんは2006年に東京学芸大学教育学部を卒業。

その後米村でんじろうのサイエンスプロダクションでスタッフとして働いていました。

2019年からは独立して、Youtubeチャンネルを開設しています。

市岡さんの原点は?

市岡さんが現在サイエンスアーティストとして活動し、多くの人に科学のおもしろさを伝えておりますが、その原点とはなんだったのでしょうか?

母親の存在

市岡さんは理科や数学は得意で、お母さんは市岡さんがテストでいい点数を取るととてもほめてくれたそうです。

市岡さんのお母さんは自分の好きなことを自由にやればいい、いつも否定せずに、できたことを大げさなくらい喜んでくれたのだそう。

小学生の市岡さんが生き物に夢中で、夏の夜にカブトムシ捕りに出かけても、お母さんは気持ちよく送り出してくれたとのこと。

科学に興味をもった原点がその当時の体験なんだそうです。

自由にやらせることの難しさ

自分の子供に対して「自分の好きなことを自由にやればいい」と言うのは、簡単なようで、実際はとても難しいことです。

私も子供を持つ身として、市岡さんのお母さんのように「自分の好きなことを自由にやればいい」と思っています。

でも、実際は心配が先立って、やりたいことに対して寛容になれないことが多かったりします。

もし私の息子が夏の夜にカブトムシを捕まえに行くと言ったら、まず最初に「え?あぶないよ!」と言ってしまいそうですし、気持ちよく送り出すことができるだろうかと思ってしまいます。

体験は自己肯定感を高める

自分で好きなことを自由に行うこと、そしてたくさんの体験をすることは子供の将来に大きく影響を与えることが分かっています。

文部科学省の調査で、幼児期や小学生の頃の自然体験や文化体験の多さと、高校生になってからの自己肯定感との関連性というものがあります。

この調査結果では、幼少期や小学生の頃の体験の多い子供は高校生の段階で体験の少ない子供に比べて自己肯定感の得点が高かったとしています。

市岡さんが今サイエンスアーティストとして活躍している原点には自分で好きなことをやりたいことを、いつも否定せずに、気持ちよく体験させてくれたお母さん存在は大きかったといえそうですね。

今後の目標

市岡さんの今後の目標は

科学のディズニーランド

をつくることだそうです。

楽しんで行ったら科学が好きになっていた。そんな場所を作れるようにしたいとおっしゃっています。

市岡さんの活動で科学がより身近に感じらえれるようになるかもしれませんね。

まとめ

サイエンスアーティストで教育系Youtuberの市岡元気さんの原点にはお母さんの存在が大きく影響していることがわかりました!

これからも科学のおもしろさをたくさんの方に届ける市岡さんを応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました