【体験談】ABCマウスEnglishを2年間使った5歳児の現在は?英語耳の効果あり?

キッズ

こんにちは、banです。

最近ABCマウスEnglishのCMをよく見かけます。子供が夢中で英語を学んでくれるツールとして話題になりつつある教材です。

CMを見て、検索してどんな教材かお調べになった方も多いのではないでしょうか。

実は私はこのABCマウスEnglishを2年ほど前から契約し、長男は3歳から現在に至るまで使用しています。

この記事では私がABCマウスEnglishを契約したきっかけや、我が家での活用方法、そして2年使った効果について記載します。

ABCマウスEnglishを契約するかどうか悩まれている方の参考になればと思いますので、よければ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

きっかけ

私がABCマウスEnglishを始めたのは2020年5月。きっかけはコロナでおうち時間が増えたからです。

ちょうどその頃、3歳(年少)だった長男が通う保育園が休園になり、1か月以上も保育園に行くことができず、さらに1月に出産した0歳の長女のお世話も重なり、我が家は大変な時期でした・・・。

旦那は帰りが遅く、毎日ワンオペ育児に追われていたのですが、ふと、こんな時期だからこそお家で何か新しことを始めて、生活にメリハリをつけるのがいいのではないかと思い始めたのです。

そこで考えたのが息子への英語教育!

手軽に始められて、3歳の息子でも簡単にできる教材を探していたところ目に留まったのが「ABCマウスEnglish」でした。

ABCマウスEnglishが手軽に始められる理由は2点

1点目はABCマウスEnglishはネットで申し込みを行って、タブレットやスマホがあれば、即日始めることができる教材ということ。我が家に1台iPadを所持しているので、環境はバッチリ!

2点目はお値段が一般的な英語教育システムよりも安いということ。ABCマウスEnglishの値段は1年プランで14,800円(月々約1,233円)1か月プランで1,980円です。1年プランの方が割安なので、私は1年プランで申し込みました。


一般的な英語システムとは、英会話教室や有名なスマイルゼミやディズニー英語システムなどです。値段はこちら↓↓(独自調べ)

種類契約プラン1カ月あたりの値段備考
英会話教室月4回約5,000円~8,000円教室により変わる
スマイルゼミ1年プラン約2980円~年中・年長さん対象教材(英語以外もある)
ディズニー英語システム教材一括購入 約6,813円12年間分の教材すべて981,200円を1か月単位に計算 

もちろん上記サービスの中には、教材が英語だけではなかったり、あるいはその他に色々なサービスが付いているものもあります。

色々な付加価値が付いているからこその値段ですが、「手軽に始める」にはなかなかハードルが高いと思ったのが正直な気持ち。

その点、ABCマウスEnglishは1年契約であれば月々約1,233円で、タブレットやスマホ1つあれば始められて、沢山の教材が来て置き場所にも困ることもない。

もし子供にハマらなかったら1年で契約をやめればいい!!

そんな気持ちでABCマウスEnglishを始めました!

英語耳を育てたいと思った

そもそもなぜ英語教育をしようと思ったか?についてですが、私は子供の「英語耳」を育てたいと思ったからです。

英語耳とは「英語を正しく聞き取ることができること」

英語耳を育てることで、子供たちが今後本格的に英語を学ぶ時に、正しく英語を聞き取り、正しく自分で発音することができることで、語学習得がしやすくなると考えたからです。

英語には日本語にはない発音方法が沢山あるため、日常的に日本語しか聞いていない、話していない人にとって英語を正しく聞き取ることは大変難しく、聞き取れなけば発音することもできません。

ですが、赤ちゃんや幼い子供はまだ言語を話すことができなくても、周りの大人が話している言葉を聞いて、どんどん言葉の意味や音を理解し、だんだん話すことができてきます。

耳から物の意味や音の情報を理解する子供の頃から英語の音を耳に入れていくことで、英語にしかない発音もインプットすることができるので、今後英語の勉強をする時にも吸収しやすくなると考えられいるんです。

なので、子供たちが英語を勉強するときに英語が自然と聞き取れて、学習しやすくするために「英語耳」をABCマウスEnglishを活用して育てようと決めました。

スポンサーリンク

ABCマウスEnglishの特徴

ABCマウスEnglishの特徴についてお伝えしていきたいと思います。

①科学的に開発されたカリキュラム

ABCマウスイングリッシュではカリキュラムの中で1つの単語に対し「聞く」「読む」「書く」「話す」が組み込まれており、効率的に子供がどんどん英単語を覚えていきます。

そして、絵を見てその英語の「音」を聞くので、感覚的にその物を「英語」で認識していきます。

また、発音練習も組み込まれているため、アウトプットするタイミングも設けられ、耳で「聞いて」「話す」というサイクルをしっかりと実現することができます。

②子供が飽きない仕組みが組み込まれている

ABCマウスイングリッシュでは基本的な学習コースを進めていくと、「チケット」というものがもらえて、その「チケット」を使って自由に遊ぶことができます!どんな遊びができるかというと、

  • ペットを飼ってお世話
  • 好きな動画を視聴
  • パズルやその他ゲームなど

学習するというものより、遊び要素が強いコンテンツも盛り込まれている為、学習コースが少し飽きてきても、遊びコンテンツを途中挟むことで、子供も飽きることなく、ABCマウスEnglishに取り組んでくれます。

例えば、ペットに関して言えば、新しい動物を飼おうとすると、「チケット」が必要となり、動物によって「チケット数」が異なっています。一番チケットがいるもので500チケット必要です。

その動物が欲しければ、頑張って学習コースをすすめて飼おうね!っと学習コースを進めるモチベーションアップにもつながります!

③段階的に学べるレベル分け

ABCマウスEnglishは初心者から英検4級相当まで対応していると言われています。

もともと対象年齢として3歳~11歳となっているため、3歳から始めた私の息子はレベル1からスタートし、学習コースを進めるにつれて自然とレベルが上がっていっています。現在はレベル3です。

レベルは保護者用管理ページにて変更ができるようになっているので、ABCマウスEnglishを始める年齢によってはレベル1からではなく、レベル2からスタートというのも可能です。

スポンサーリンク

我が家の活用方法

ABCマウスEnglishを契約したものの、どのタイミングでやらせるのか、どれくらいの時間やっていいものか、ちゃんと子供は飽きずにやるのか・・・など色々悩まれることもあるかと思います。

今回は我が家での活用方法をお伝えしたいと思います。

我が家の活用方法
ABCマウスEnglish1年目 → 夕方に20分ほど実施(週3回~4回)
ABCマウスEnglish2年目~現在 → 夕飯後に20分ほど実施(週3回~4回)

ABCマウスEnglishを始めたばかりの頃は息子が3歳、下の娘が0歳で、ちょうど育児休暇中だった為、夕方に時間があったためその時間を活用しておりました。

その後、私の職場復帰と共に、保育園のお迎えが遅くなり、夕飯を作っている最中に見せようか・・・とも思ったのですが、その時間帯にEテレで子供たちが大好きな番組がいくつもあるため、そちらを優先し、お風呂→夕飯→ABCマウスEnglishというサイクルに変更しました。

時間は約20分を目安に行っています。この20分という時間は私と子供たちの中でやりすぎを防止する為ちょうど良い時間となっています。

夕飯 → ABCマウスEnglish の後は歯磨き&就寝ということもあり、あまりやりすぎると寝つきが悪くなってしまったり、あるいは就寝時間が押してしまったりするので、20分という時間を子供たちにも伝えて行っています。

英語学習だから好きなだけやらせれば?っという声もあるかもしれませんが、上記生活サイクル以外の理由としては、ABCマウスEnglishには通常の学習コース以外にもゲームなど色々な魅力的なコンテンツがあるだけに、学習コース以外のコンテンツばかりやって学習が進んでない・・・なんて日もあるので、あえて時間は20分と区切って、メリハリをつけています。

2年間使った効果は?

上記活用方法で、週3~4回、20分ほど学習を続けきた3歳からABCマウスEnglishを活用している息子の英語学習への効果についてですが、私が感じている効果は3つあります。

①知っている英単語が格段に増えた

ABCマウスEnglishを通してたくさんの英単語を学ぶことができているので、親が教えなくても勝手にどんどん知っている英単語が増えていきました。(私は全く教えていませんw)

また視覚的に覚えているので、例えば私が顔で泣く真似をしたら「cry」、疲れた表情をすれば「tired」と瞬時に答えてくれます。

ABCマウスEnglishで生活の中で身近な物、動物、色、数、感情をまず覚えていくため、アウトプットもしやすくなっています。

数で言えば今現在は1~20までは英語で理解をしている状態です。

②英語の発音が良い

ABCマウスEnglishではネイティブの発音を聞くことができ、発音練習も学習コースに盛り込まれているので、自然と発音が良くなっています。

発音が良すぎて、私には聞き取れない時も多々あります(笑)

「英語耳」を育てたいと思って始めましたが、息子はABCマウスEnglishを通してネイティブの発音を聞き、それを自分の言葉で話すことができているので、「英語耳」への効果はあると私個人の意見としては感じています。

③英語学習への抵抗がなく、飽きずに続ける

息子はABCマウスEnglishを学習という認識ではとらえていません。遊び感覚で学習コースをやっています。

ちなみに息子はABCマウスEnglishのことを「ねずみさん」と言っていて、「ねずみさん、今日はやっていい??」と自ら聞いてきます。(夕飯が遅かったりするとできない日もあるため)

難しすぎず、簡単すぎないレベル感のコンテンツが良いのか、今のところ飽きずに、ずっとやることができているので、CMで言っている「子供が飽きずにやっている」は我が家では実感していおります。

まとめ

今回はABCマウスEnglishについて契約したきっかけや、我が家での活用方法、そして2年使った効果について記載しました。

  • 私は英語耳を育てたくてABCマウスEnglishを契約
  • ABCマウスEnglishは1年契約であれば月々約1,233円で、タブレットやスマホ1つあれば始められる
  • ABCマウスEnglishは学習コースとゲームなど子供が飽きないコンテンツが豊富
  • 2年使っている息子は英語の発音が良い
  • 「英語耳」には効果があると感じる

今後ABCマウスEnglishを契約するか考えている方に参考になればと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました