東京大学アカペラグループ「リメリック」がハモネプ2022!に出演(結果を追記)

音楽

ハモネプ2021冬の大会でビリー・アイリッシュの「bad guy」を熱唱し、衝撃を与えたアカペラグループ「リメリックがなんとハモネプ2022冬に出演します。

なので、リメリックのメンバーやパート、過去のハモネプ結果、今回の歌唱曲が気になって調べてみました。

皆さんも一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

リメリックのメンバー

  • モナ(リードボーカル)
  • さかりな(リード・コーラス)
  • ちょく(リード・コーラス)
  • しんしん(ベース)
  • たっちー(パーカス・コーラス)

リメリックは東京大学のアカペラサークル「LaVoce」に所属されています。

ちなみに、リードボーカルのモナさんはシンガポールからの国費留学生とのこと。

英語・中国語・日本語を使いこなすトリリンガルだそうです。すごい!!!

リメリックの過去のハモネプ歌唱曲と結果は?

リメリックはハモネプ2021冬に出演しており、決勝進出を果たしています。

歌唱曲 1曲目 「bad guy」(ビリー・アイリッシュ)

「bad guy」を聞いた時の衝撃は今でも忘れられません。

私はハモネプ第1回大会から見ているハモネプマニアですが、アカペラでウィスパーボイスの曲を選曲するグループは私の記憶の中ではほとんどいません。

リメリックの「bad guy」は中盤のリズム変化と、後半になるにつれどんどん加速していくアレンジが本当にかっこよかった!

実際に聞いてみたい方はちら

歌唱曲 2曲目(決勝曲) 「白日」(King Gnu)

「白日」は歌詞を英語に変えてのアレンジでこれもまた新鮮でした。

ただ・・・私の個人の感想としては1曲目のインパクトが強すぎて、決勝曲の印象が薄くなってしまった気がしました。

最終順位

ハモネプ2021冬のリメリックの最終順位は3位!!

ちなみにハモネプ2021冬の優勝は「あまがさ(明治大学)」

2位は「エイトロー(国際基督教大学)」でした。

ハモネプ2022冬のリメリックの歌唱曲は?

3/19に放送のハモネプ2022冬のリメリックの歌唱曲は

「Permission to Dance」(BTS)です。

どんなアレンジになっているのか気になりますね!!

追記

3/19の放送を確認したところ、

リメリックはブロックを勝ち抜き、決勝進出しました!

決勝での歌唱曲は 「Shape Of You」(エド・シーラン)

曲の冒頭で全員で歌詞を歌いながら、ハモって、そのハーモニーのかっこいいこと!

最初から心を鷲掴みにされました!

そして、そこからまた後半にかけてテンポが上がり、盛り上がりを見せる構成やそれを可能とする全員の歌唱力の高さはプロ並み(メジャーデビューしているのでプロですかねw)です。

スポンサーリンク

今大会でのライバルは?

今回の大会ではハモネプ2021冬から3大会連続出場しており、前回大会で3位となった「エイトロー(国際基督教大学)」やハモネプ2021夏で2位となった「夜にワルツ(横浜国立大学)」も出場されます。

ライバルの今大会での歌唱曲は以下の通りです。

  • エイトロー(国際基督教大学)
    歌唱曲 「Butter」(BTS)
  • 夜にワルツ(横浜国立大学)
    歌唱曲「恋」(星野源)

リメリックもエイトローもBTSの曲を歌います

それぞれのアレンジの違いにも注目ですね。

ハモネプ2022冬の結果追記

優勝 夜にワルツ(横浜国立大学)
 554点(審査員490点+ゲスト64点)

2位 エイトロー(国際基督教大学)
 552点(審査員487点+ゲスト65点)

3位 リメリック(東京大学)
 551点(審査員490点+ゲスト61点)

結果考察

リメリックは優勝の夜にワルツと審査員点は同点でしたが、ゲスト点にて3点負けてしまいました。

なぜ、ゲスト点で負けてしまったのか?

それは、おそらく選曲ではないかと思われます。

実はリメリックが決勝曲を発表した時に、ゲストの「え?何?何の曲?」といった顔が映しだされました。

これは何を意味するかというと、今から歌う曲に「馴染み」があるかどうかです。

【馴染みのある曲】であれば、「えーこんなアレンジなの!すごーい!」と専門的知識のない人達に思わせることができ、何がすごいのか自分たちで理解し、そのグループへの思い入れが生まれるのです。

【馴染みのない曲】だと、「曲はあんまりわかんないけど・・・とりあえずすごい」と専門的知識のない人達にとっては、「漠然とすごい」ということしかなく、そのグループへの思い入れなどが生まれにくくなるのです。

今回優勝した夜にワルツの決勝曲は「Automatic」(宇多田ヒカル)

2位のエイトローの決勝曲は「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)

どちらも日本人なら誰でも一回は聞いたことがある曲ですよね。

一方、リメリックの決勝曲は「Shape Of You」(エド・シーラン)題名だけではピンとこない人も多かったのではないでしょうか。

ゲスト点の差の要因は、【超馴染みのある曲】をいかにアレンジし、自分たちの形に変えて、ゲストの心をしっかりと掴んだかではないでしょうか。

まとめ

今回は東京大学アカペラグループ「リメリック」についてまとめてみました。

すでにデビューもしているグループなので、

今回の大会の結果も気になりますが、その後の活動も楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました