バリバリ(立命館大学)のメンバーまとめ!歌唱曲やライブ情報は?【ハモネプ2022】

音楽

こんばんば、banです。

12月24日ハモネプ2022 クリスマスSPが開催されますね。

予選を勝ち抜き、全国大会の出場を果たしたグループの中で『バリバリ』というグループの歌唱が凄いと話題になっています!

今回はアカペラグループ『バリバリ』について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

バリバリのメンバーは?

バリバリは立命館大学びわこ・くさつキャンパスで活動するアカペラサークル「Song-genics」の男子学生6名で構成されています!

  • はる (2nd Chorus / Lead vocal)
  • じょー (1st Chorus / Lead vocal)3年生
  • しゅーちゃん(4th Chorus / Lead vocal)
  • きょーすけ(3rd Chorus / Lead vocal)4年生
  • あつし(Vocal Bass)2年生
  • やなけん(Vocal Percussion)4年生

年齢を調べていくと、実はバラバラで、サークル内の先輩後輩で構成されており、公式ツイッターでも「4世代ヤロバン」とうたっていました。

4世代なので・・・はるさんが2018年大学に入学したと記載があったので、おそらく大学院1年生?で一番年上かなっと予想しますw

また、バリバリのツイッターの開始が今年の5月1日からなので、結成はおそらく今年。

ちなみにバリバリの本当のバンド表記は「bally-valley」で通称がバリバリだそうです!!

メンバーはそれぞれバリバリ以外にもバンドを組んでいるようで、ボーカルのはるさんは以前別のグループでハモネプリーグに出場したこともあるんですよ!(のちほど記載しております)

バリバリの皆さんが所属する「Song-genics」は約50名以上のメンバーがいるので、その中で色んな方とバンドを組んで切磋琢磨しているからこそ、全国大会に出場できるグループが毎回いるのかもしれませんね!

バリバリが歌う「阿修羅ちゃん」が凄い!

バリバリのアカペラの特徴は「ノリノリ 超ユニゾンバンド」と言われています。

予選で歌っていたadoの「阿修羅ちゃん」では、メロディのところどころにユニゾンが挟まり、キレイなハーモニーでありながら重厚感も感じました。

また、合わせるのが難しい細かいリズムのコーラスも多くなってますが、それをピッタリと合わせているところも、ノリノリな良い聞き心地に仕上がっている要因かと。

途中転調する部分もキレイで、なおかつ盛り上がりを作っているところも圧巻。

ボーカル・コーラスは誰でもメインをはれる実力があるし、ベース&パーカッションは安定しているからこそできるadoの「阿修羅ちゃん」構成だなと感じました。

ちなみにこの曲のアカペラアレンジはメンバーのはるさんが担当されたんだとか!すごいですよね!!

個人的にはバリバリが優勝候補!!だと思っています。

実際のハモネプリーグではどんなパフォーマンスを見せてくれるの期待です!!

追記:ハモネプリーグ2022の結果

バリバリはハモネプリーグ2022冬でなんと、「優勝」しました!!

予想的中で嬉しいですw

決勝1回戦ではAimerの「残響賛歌」を熱唱。

圧倒的なスピード感と重厚感で今大会の最高得点をたたき出しました。

ちなみに点数はこちら

ハーモニー:86点
ボーカル:90点
アレンジ:92点
テクニック:91点
リズム:95点
合計:454点

バリバリ特有のボーカルがどんどん入れ替わり展開していくアレンジと、スピード感がありながら安定したリズムが素晴らしかったですね。

ボーカルの声色もそれぞれに合った場所で切り替わっているので、聞いているこっちも全く飽きがこず、あっという間にバリバリのパフォーマンスが終わった印象でした。

最後の一番盛り上げる場所で全員が1歩前に出るパフォーマンスは、歌のアレンジとマッチしていてかっこよかった~。

ライブなどでグループとしての場数が多いからこそできるパフォーマンスだったと感じます。

続いてファイナルステージでは広瀬香美の「ロマンスの神様」を熱唱。

序盤でしょーちゃんが歌詞が飛びそうになってこらえたところありましたよね。

見ていて「あ!」って思っちゃいました。

でも、その失敗を感じさせないグループとしての一体感が素晴らしかったですよね。

「優勝」して正直私がホッとしました(笑)(←しょーちゃんのことを考えると・・・)

優勝の要因は、バリバリのパフォーマンスは安定感と疾走感と重厚感が圧倒的に他のグループより勝っていたからではないかと思います。

ただ、個人的はファイナルでの選曲は少し気になりました。

冬ソングでみんなが知っているキャッチーな曲として「ロマンスの神様」は申し分ないのですが、あまりにメジャーすぎて、サビの部分で広瀬香美さんの突き抜ける高音を期待してしまう自分がいました。

もちろん、広瀬香美さんのように歌う必要はないけど、でも少し物足りなく感じてしまったのも事実。

あまりにメジャーすぎる選曲をするとその原曲の人のイメージが強すぎて、そのイメージをぶち壊すボーカル力が必要になってくると私は感じます。

また、「裏切りのアレンジ」が難しい楽曲でもあるかなぁと。

もしかしたら、もっとバリバリにしかできないパフォーマンスが合う選曲ができたのかなぁ・・・っと少し思いました。

でもやっぱりめっちゃくちゃ上手かったのは間違いありません!!

優勝おめでとうございます!!

スポンサーリンク

ハモネプリーグへの出場歴は?

バリバリが過去にハモネプリーグに出場した歴はないようですが、バリバリのメンバーの中で過去に別のアカペラバンドで出場していました!

ボーカルのはるさんは2021年2月に行われたハモネプリーグにて「スットコ侍」というバンドで出場されています。

歌唱曲はNiziUの「Make you Happy」でしたね。

残念ながら優勝とはなりませんでしたが、「スットコ侍」のアカペラは曲の題名通り明るくハッピーにしてくれるものでした。

はるさんにとっては今回のバリバリでの出場はリベンジにもなると思うので、是非期待したいですね!!

レパートリーは?

バリバリの曲のレパートリーを調べてみました。

  • 阿修羅ちゃん / ado
  • アイデンティティ / サカナクション
  • 裸の勇者 / Vaundy
  • Endless Game / 嵐
  • Dead end / 櫻坂46
  • 逆光 / Ado
  • ガラスを割れ! / 欅坂46

この中でYouTubeに上がっていたのは「裸の勇者」

バリバリの持ち味の1つであるボーカル全員がリードをできるという特徴を活かして、リードボーカルがどんどん入れ替わり、曲に変化を出しています。

全員マジで上手い!!!

曲の盛り上がりでのコーラスの厚さやそれに負けないリードボーカルの歌唱力。

ベースもボイパも本当に安定しています。

曲のアレンジも一曲を通してたくさん変化するので飽きさせない工夫がとてもされています。

最近は曲のアレンジがとても重要視されきていて、私も昔からアカペラを見ていたのですが、アレンジがないと物足りない、かっこよさを感じないということも多々あります。

その点、バリバリの曲は常にアレンジがかっこよくて、聞いていて本当に飽きません!凄いなぁ。

スポンサーリンク

ライブが見たい!どこで見れる?

立命館大学びわこ・くさつキャンパス アカペラサークル Song-genicsが開催する Winter Live 2022『Effects』にバリバリは出演されるそうですよ!!

Song-genics Winter Live 2022『Effects』

2023年2月19日(日)開催

チケットについてはまだ詳細が出ておりませんでした!

立命館いばらきフューチャープラザ 場所の詳細はこちら↓↓

チケットについてはライブ公式ツイッターにて詳細情報が出されるようです。公式ツイッターはこちら→Song-genics WL2022 『Effects』

ちなみにSong-genicsが以前開催したLiveでのチケット価格はこちら

SummerLive 2022 『Bestie!』:600円 (+ドリンク代500円)
Song-genics WinterLive 2021 『Spell』一般:1200円 / 学生:1000円 配信:500円
(参考:livepocket

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!!

まとめ

今回はアカペラグルーブ・バリバリについて調べてみました。

  • 立命館大学びわこ・くさつキャンパスで活動するアカペラサークル「Song-genics」の男子学生6名で構成されている
  • 本当のバンド表記は「bally-valley」で通称がバリバリ
  • 4世代ヤロウバンドで一番年上がおそらくはるさん
  • 曲のアレンジを担当したはるさんは以前「スットコ侍」でハモネプ出場歴あり
  • 今年のサークルのWinterLiveにバリバリが出演予定

ハモネプの結果はどうだったのでしょうか!バリバリは優勝したのか!気になります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク
banをフォローする
ちょい知りban

コメント

タイトルとURLをコピーしました